当院での新型コロナウィルス感染症に対する感染予防対策について
皆様に安心して治療を受けて頂くため、当院では以下のような感染予防対策を毎日行っています。



01 職員の健康管理


  • 毎朝出勤前に体温測定し、体調不良を感じた時には出勤を控えてもらっています。
  • 業務中は必ずマスクを装着し、うがいや手洗い等の自己管理を徹底しています。




  • 02 患者様の健康管理


  • 来院患者様全員の体温を測定し、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合には駐車場にて車内待機をお願いしています。
  • 発熱患者様はマスク装着の上、診察と検査・投薬は行いますが、リハビリはご遠慮頂いています。 是非とも来院前に体温を測定し、発熱や体調不良を感じた場合には来院を控えるようお願い致します。院内ではなるべくマスクの装着をお願い致します(マスク販売も行っております)。

  • 「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるため、待合室のイスは1席開けてのご利用をお願いしています。
  • 待合室が混雑している際には駐車場の車内で待機して頂ければ、診察の順番にあわせて職員が車までお知らせに行きます。
  • リハビリ室のベッドも適宜間隔を開けながら使用し、使用後は職員が座席やベッドをアルコール消毒しています。



  • 診察室・リハビリ室とも適宜換気をしています。
  • 院内随所に消毒用アルコールを設置し、手指の滅菌をお願いしています。
  • 受付カウンターに飛沫感染防止用のスクリーンを設置しています。



  • 03 電話再診について


  • 当院では来院を控えたい再診患者様に対して「電話再診による処方箋発行」を行っています。

  •  対象となる患者様
     状態が安定しており、医師が「対面診療なしでこれまでと同様の処方を可能」と判断した患者様


     対象外の患者様
      新患の患者様、もしくは状態が安定していない・医師が対面診療が必要と判断した患者様

      詳しくはお電話にて受付職員までお問合せください。

    ページトップ